韓国で暮らして目覚めた

live in Korea for 30 years

利用される!?

f:id:nishimonn:20210418190724j:plain


アンニョンハセヨ。

ちょっと写真、汚くてごめんなさい。

 

昨日、韓国人の知り合いに誘われて行ってきました。

上の写真のところへ…

 

これは、私の両足を湯の中につけて、体の中の悪いものが出てきている様子です。

重金属とか体に良くない脂肪とかが出てきているようです。

 

ここに行ったきっかけは、久しぶりに知人から電話があって、どうしているか気になって連絡をくれました。

私はちょうど転職に悩んでいたんで、今までの経過も話して、”ヤクルトがんばったらいいかもよ~”なんて言ってくれました。

 

とりあえず、会おうよってことになって、二人共通の知り合いも誘おうよってことになりました。

 

で、会って、昼食を4人で食べたんですよ。

色々話しながら。

 

食事しながら話したのは、健康に痩せる話でした。私よりも年上の方たちだったんで、関心ごとは専らそういうことです。

 

で、なんでも酵素がいいってことで、私に電話してくれた知人はそれを飲んで半年で7~8キロ減らしたそうです。

確かに、痩せてましたし、また筋肉もついて健康になったと言います。

 

他の2人もその酵素をすでに買っていて、それを買って飲んでいるよう。

 

食事が終わって、なんか自然にその酵素の関連で、上の写真の足から体内の毒を出すという場所に案内されました。

 

私も流れに任せて…湯の中に足をつっこんだわけです。

 

30分後に、この毒素!?についての説明と、これをできるだけ繰り返していくと、健康になっていくとのデーターを通しての説明を担当者がしてくれました。

 

湯の中には電気の棒が入っていて、電気分解しながら(?よう わからん)体の毒素を引っ張り出すってことなんですが、そんな簡単にできるもんかなって思いました。

 

私には、それほど商品の説明もなかったし、まあ、湯に足を付けて気分もよく帰ってきたわけですが、ホントだったらもっとプッシュされたのかもしれないな~~。

 

まあ、それで知人たちとも”さいなら~”って別れました。

 

帰って来て考えたことは、昼食もおいしいものを食べさせてもらって、足湯もして気持ちよかったな~、でも…

 

私に電話してくれたのは本当に私のことを思い出して、懐かしくて電話してくれたんかな、話してたら会って勇気づけもしてあげたい、近況も聞きたいと思って会おうといってくれたのは、私の勝手な考えだったんかな?

 

実は。この商品を紹介したい気持ちが大きかったんじゃないかな?って勘ぐることになっちゃいました。

 

本当の気持ちはわかんないですよね。

私が勘ぐりすぎてるかもです。

 

でも、帰ってきたらそんな風に思ってる自分だったんで、ちょっとおもしろくなくなってしまったんです。

 

私も今まで、人を利用して儲けることを考えていた時期がありました。

特に利用してるつもりではないけれど、結果的にそうなってしまってる時があったんです。

 

なので、今回、感じてしまったのかもしれません。

が、これからの人生はそういう選択はしないようにしようと思うんです。

 

人を利用したくもされたくもないって。

 

それは、本当に難しいことかもしれません。

 

金銭的なこと抜きで、頼ったり頼られたりはOKだけれど、金銭的なことを中心として”利用する、される”は避けたいと思ってます。

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

韓国でヤクルトおばさんを選んだ理由。

アンニョンハセヨ。

今日も韓国から発信です。

 

運転免許も取ってついにヤクルトおばさんが現実化してきたわけですが。

今日は、私の仕事してきた遍歴を書いてみようかな?

 

私は韓国に来て、日本語講師から始め、今も細々続けています。

 

コロナが起きるまでは、それで十分(あまり欲がなかったんで)でした。

 

主人は会社員で二人の収入で子供たちも育てながら、

贅沢しないで食べられる程度で暮らしてましたね。

 

日本語講師って言うのは毎日違う教室に行って、授業して帰ってくる。

週2回行くところもありましたけれど。

 

そうしながら、5~6年前からこのままじゃ先細りだな~、って考えだして、私はネットビジネスを始めようとするわけです。

 

コレがね、勉強しなくっちゃってことで、私としては結構の投資(!?)して勉強しました。

勉強するにはお金かかるだろう、って思ってましたね。

今じゃ、そうは思わない。

当時はまだ、その手の情報もただでは少なかったってこともあるかもしれませんが。

 

一番初めは、ユーチューブの動画作りを学ぶってことで、30万円、生涯ケアーを受けれるみたいなのに課金。

 

まあ、教材なんかは送られてきたけれど、ケアーなんてほとんどなし、うるさがられて、メールの段階で終わりみたいな(苦笑)

 

でも、教材を学んで、動画をユーチューブに挙げながら、1年ぐらいかけて、元は取ったかな、って感じでしたね。

 

その後、そのユーチューブチャンネルがバンされて、今じゃ同じ動画系統では稼げなくなりました。

 

これじゃいかんって思って、また、ユーチューブでの稼ぎ方を学ぼうと、いろいろ探しまして、何となく気の合うカウンセラーを見つけるわけです。

 

最初は、あるグループに属し、そこで(ユーチューブの)先生格の人が、何人かいるんですが、私に習ってみませんか?みたいな誘いを受けて習い始めました。

この方とは、約2年でやっぱり30万円くらいでした。

最近終わったんですよね。

 

この方の指導では、あんまり稼ぎに結びついてないです。

日本語を教えることをコンテンツにして教えてはくれました。

でも、”速攻稼げる”を教えてくれる人ではなかったです。

まあ、私のタイプではそれは教えられない、ついていけないって判断されたんでしょう。

”速攻稼げる”は、スレスレ(バンされるかもっていう)行きますからね。

 

でも、私に合ったコンテンツを見つけて指導してほしかったなって、のは思います。

 

 

で、今、私はヤクルトおばさんをしようとしている。

 

全く、ネットビジネスをあきらめてわけじゃないんだけれど、安定収入は、ネットでは実現できなかったんで、労働収入をもう一度やろうとしているわけです。

 

ネットビジネスを学んでる時期に、コロナで日本語の授業が随分できなくなりました。

安定収入がなくて、ネットビジネスを何とか成功させなくちゃ!みたいになって、それがなかなうまくいかず、つらかったですね。

 

で、バイトで家掃除をしたり、チラシ配ったりしていたわけです。

 

が、家掃除は1.体がしんどい、2.もちろんいい人もいるんだけれど、気持ち的に屈辱(!?)とまではいかないけど、若干感じることが多い、3.でも、結構簡単に探せてすぐお金になる。

 

でね、チラシ配りはね、これはいい人に会いました。

新しい人に会うのは楽しかったし、自分には得にもならないことを私に得になるからって親切に教えてくれる人が多かったんで、こんな人いるんだ、こんな人たちと交わりながら、食べてさえいければ人生楽しいかもって思えたんです。

 

ネットビジネスではお金持ちになって裕福に暮らそう、やりたいことをやろう、って一人で作業するじゃないですか。

人とは交わらないんですよ。

 

なんで、私としてはこの人との交わりが楽しかったんです。新鮮でした。

 

この経験があって、ヤクルトおばさんに繋がってきました。

 

まだ、ヤクルトおばさんはなにも始まってないんでどうなるかわからないけれど、この流れでヤクルトおばさんを選びました。

 

安定収入には時間がかかるかもですが、1年かかって安定したら長くやっていけるし、今まで習ったネットビジネスにも磨きをかけたいとは思ってます。

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

 

運転免許とった!

f:id:nishimonn:20210414225256p:plain

 昨日の実技(機能)試験、合格しました。

韓国語で”原動機‐多輪”という項目で、免許としては

原動機です!

最下の免許!?です。

 

どっちにしろ、合格!感謝!

 

この試験は、練習なしの一発勝負でした。

どんなのに乗って試験受けるのかなってのは、

上の写真をある方のブログで見ていたので、

安定感はあるな、操作が問題だって思ってました。

 

試験時間の2時間も前に到着したもんだから、

行く場所もなく、ボーっと遠くでやっている実技試験を

見たり、

でも、この日寒くて長くじっと外にいるのはまずかったんで、

ウロウロ時間をつぶしてました。

 

いよいよ、試験時間前の説明をうける時間になって、

オートバイ、原付の試験の人たちと集まったんです。

 

若い兄ちゃんが多かった。30人くらいかな?

 

説明を受けた時、コースを乗る動画を見せてくれたんです。

 

オートバイ、原付の続き、多輪も最後にありました。

 

あ、右手のハンドルを手前に回すと速度がでるんだな、

左手の部分を握るとストップするんだな...

この動画で確認できました。

 

じゃ、出発するのはどうしたらいいん?

エンジンはかっかってる状態で試験なの?

 

疑問が増えます。

機会があったら、その辺の人に聞こう~。

 

試験現場まではるばる(結構遠い)歩いて、

試験がオートバイから、始まりました。

 

コースの両脇線からはみ出すと2回くらいで不合格です、って

放送が入る。

結構の人が不合格でした。

 

ヘルメットと膝保護のサポーターを試験を受けた

青年から受けっとったんですが、

”合格してください”なんて言ってくれて、

 

”あんたはどうだったの?”って、気になったけれど、

すべってたら申し訳ないんで、ありがとうって受け取った。

 

いよいよ、わたしの試験の番が最後から二人目でした。

もう一人も外国人のおばさん。

 

”ヤクルト”で来たらしい。

先週1回?スピード出しすぎで、不合格になったらしい。

 

502番!

名前と番号と顔を確認して、

多輪に乗ります。

 

係のおっちゃんにいろいろ聞いて、

不安気にしてるもんだから、”いいかい?出発準備はできた?”

”ゆっくりいったらいい”

なんてアドバイスをくれました。

 

コースは、90度角度に曲がるのが2回と

ゆるいカーブを10メートルくらいだったかな?

 

なぜか両脇におっちゃんがついてきて、

ゆーくりと操作する私を不安気に見守ってくれました。

 

先週失敗したおばさんの”スピード出しすぎ”が

頭にこびりついて、スピードが出せなくて

車が前に進まない…

 

スピード出しては、左手で抑えて、

すっごく用心深くその短いコースを時間をかけて

乗り切りました。

 

そして、”降りていいよ”と言われた時、

”合格ですか?”ってきたら、”ハイ”って。

 

よっしゃ!って感じでした!

 

その直後に免許証が発行されて便利なことです。

 

 

これでヤクルトおばさんへの道が正式に

開かれたということになります。

 

イッチョやったるか!って思い。

 

今回も、”合格してください”って言ってくれた青年やら、

私の多輪の両脇で心配気に見守ってくれたおっちゃん(試験官)やら、

有り難い人たちにであったな~~。

うれしいね、感謝ですね。

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

ヤクルトおばさん、大関門、運転免許~!

今日は、韓国で運転免許の実技(機能試験)を受けます。

原動機多輪という、免許証としては初段階の免許です。フフ

 

実は先週、筆記試験があって95点で合格しました!

 

フフフ…久しぶりに一生懸命勉強したかも。

 

車や道路に関する専門用語で、頭に残りにくいんだけれど

最終的に答えだけを暗記する手段を取りました。

誰かが、ブログでそうしたって書いてあったんで。

 

ヤクルト本社の課長に話したら、

頭いい方法ですね...っていってくれたよ。

 

試験は、結構親切な試験官さんがいて、

私が外国人だとわかって、席についてから、

コンピューターの使い方とか、親切に教えてくれた。

 

有り難い人がいるもんだ。

 

で、試験も時間内に終わってたんだけれど、

何度か見直して、見たことのない答えを変更したり

40分じっくり答案(コンピューター画面)に向かった。

 

制限時間が来て最後の操作をしたら、

”95点、合格!”ってすぐ合否が判明して、

95点は信じられなかったけど...間違いじゃなかったよね!?

 

教室から出る前に試験官さんに書類を出して、

合格のハンコをもらうんだけれど、

”やー、がんばりましたね、点数もよかったね。

本当におめでとう!”なんて言ってくれた。

 

嬉しい瞬間でした。

 

見ず知らずの人にこんなうれしいことを言ってもらって。

 

もちろん、他人に嫌な思いをさせられることってあるけど、

いい思いをさせてもらえることもあるんだよね。

 

 

とりあえず、先週はそのように通過したんで、

今日は実技ということです。

 

特別、練習するわけにもいかないから、

ぶっつけ本番ってことですが、

 

あるブログには乗りさえしたら合格、

みたいなこと書いてたけど、本当にそうだったらいいな。

 

 

ヤクルト支社で、昨日から教育も始まっていて、

私を配置してくれる課長が任地まで案内してくれた。

 

当初、話してた地域は、私の年齢から担当としては

くれないよう。

課長なりに本社と掛け合ってくれたようだけれど、

会社のルールには勝てなかったよう。

 

それでも韓国は日本よりは融通が利くほうですがね...

齢には勝てぬ…こういう時にも使える名言ですな。

 

まあ、与えられる地域を大事にして拡張していきたいと

思っとります。

 

全然初めて見る地域じゃなくて、以前気功を習っていた時に

通ったことのある教室の近くでした。

 

縁があるんかもね。

 

 

…と、とりあえず、今日の実技がうまくさえ行けば、

ヤクルトおばさんを始める条件を満たすというわけで、

とっても重要な一日が始まります~~!

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

韓国野党にリーダーがいない。

アンニョンハセヨ。

 

ソウル、プサン市長補欠選挙は保守野党の候補が圧勝した。

 

いろんな要因があると言われているが、

”国民の党”アン・チョルス(60)が野党一本化で”国民の力(野党保守)”に

ついたことも大きかったと思う。

 

このアン・チョルスは中道派でその昔、

ソウル市長を10年も左派に譲ることになった原因者…

その時には左派に一本化して勝利させてしまった。

 

韓国は1年後大統領選を控えている。

 

野党候補が今、これという人物がいない。

 

現状の左派ではダメだ!という雰囲気は十分にあるが、

それを引っ張っていけるリーダーがいないんだ。

 

アン・チョルスを大統領候補として立ててはいけるかもしれないけれど、

大統領になったらあっち向き、こっち向きで不安でしょうがないね。

 

私は韓国に来て政治がおもしろいとわかった。

 

結局は人が動いていることなんで、

ドラマ見てるよりおもしろいわ~なんて思うこともよくある。

 

国民の生活がかかってるんで、

おもしろいじゃ済まされないけれど、

明らかに個人の私欲で発言・行動する人もいるし、

また、それを利用したり、されたり。

 

でも、人間って権力を持つとこうなるんだな~と、

怖くなったり。

 

私もその環境になれば、そうしてしまうんだろうかって

あり得ないことを考えたり…(笑)

 

きれいごとで政治はできないんだろうか。

え~!、あの人がそんなことしてたん!?ってことも多い。

 

結局はその人の人間性、信念をみるしか政治の成り行きを

判断できない。

それが難しい。

それを見ていくのがおもしろい。(ひんしゅくかいそうだけど)

 

でもこれは、政治に限ったことじゃないかも。

 

日常の人間関係でもそうだという気がする。

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

韓国、市長選挙‐野党が勝つ

アンニョンハセヨ!

 

ソウル、プサン市長選挙が昨日の4月7日に

行われて保守野党が勝利した。

 

約1年前の総選挙の時は、いまの与党が全体300議席中、

180議席をとると言うありえない勝利をした。

 

その1年後、ソウル、プサンで市長が相次いでセクハラ問題で

市長席を空けた。

その事件自体もあり得ないと思ったけれど、

空きになった市長を選ぶため選挙が行われて、なんと野党勢が勝利。

 

あり得ないこと続きの韓国の政治だ。

 

1年前の総選挙の結果では、革新与党の政治がしばらく続くしかない

構造に見えた。

 

だって、180議席だから。

なんでもできる。

 

ところがそれがあまりにも傲慢な国会での進行で

国民たちはそれを審判した結果となった。

 

この市長選挙前に公共機関の職員たちが内部情報をもとに

土地を購入し不正収益を得ているという問題や、大統領府の

官僚までもが法律を逸脱して貸し家で儲けていた。

 

国民は土地や家に対しての売買にさらに税金を

かけられ苦しめられているのに、国民を裏切ったという

怒りで爆発していた。

 

市長選前にとにかくそのようなスキャンダルがワンサカ出てきた。

 

保守野党が頑張ったというよりは、

革新与党、ひいては大統領への政策への怒りの爆発だ。

 

政治は生き物…とはよく言ったものだ。

 

こんなあり得なーい!ってことが起きる。

 

ってのも、政治をしている政治家も人間だし、

それを見ている国民も人間だもんね。

 

でも、国民はよく見ているよね。

公共機関の職員らが新都市開発計画に関する内部情報を利用して土地を購入し、不正に利益を得ようとした疑惑
公共機関の職員らが新都市開発計画に関する内部情報を利用して土地を購入し、不正に利益を得ようとした疑惑
公共機関の職員らが新都市開発計画に関する内部情報を利用して土地を購入し、不正に利益を得ようとした疑惑
公共機関の職員らが新都市開発計画に関する内部情報を利用して土地を購入し、不正に利益を得ようとした
公共機関の職員らが新都市開発計画に関する内部情報を利用して土地を購入し、不正に利益を得ようとした
公共機関の職員らが新都市開発計画に関する内部情報を利用して土地を購入し、不正に利益を得ようとした

 

政策の失敗が政治の失敗となり、

されに対する政治家の態度が失敗し…

失敗というか、そもそも権力でなんでもできると

思いすぎ、違う!?

 

また、1年後、大統領選挙が控えている。

 

権力をひけらかした国民抜きの政治から国民中心の

良心ある政治を国民は期待している。

 

そうでなければ、保守、革新なんていつでも簡単に

国民にひっくり返される。

 

韓国政治の最新情報でした!

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

バイト最後の日

ほぼ4か月のバイトが今日を持ちまして終わりになります。

ある病院の宣伝のためにケータイ用のウエットティッシュ

パンフレットを配ってました。

 

詳しくは”素直に生きよう!2”に書いてますので

参考に見てくださいませ。

 

最後と思うとね、

スッゴイ寒い日に外で配って事務所に帰る、とね

ホントあったかかったよね。

 

よく私を守ってくれましたって、

感謝でしたって最後に、事務所に、部屋に、いすに、机に

言ってきました。

 

で、外でよくしてくれたおじさんたちにの

挨拶してきましたよ。

 

これからもがんばりな~って言ってくれた。

 

もう一人のおじさんは照れたのか、電話してて

手だけ振ってくれたよ。

 

人から得れるものってすごいよね。

 

今回の場合事務所には誰もいなかったんで、

私がする仕事に対してのアドバイスは私を雇ってくれている

病院からは一切と言っていいほど

何もなかった。

 

でも、その変わり、外からの協力って言うか、

助言って言うか、

温かみっていうか、いっぱいもらいました。

 

仕事自体は、ものを配ることなんで技術なんてほとんど

必要なしだったでしょ。

 

不思議なバイトでした。

 

でも、スゴイ焼き付いた期間でした。

 

ホントホント感謝でした~~~‼‼

 

明日からはまた、新しい道を行きます。

 

また、新しい出会いがあるのがたのしみ!

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。